買い物かご
買い物かごは空です
数量:
小計
消費税
送料
合計金額
PayPalでのお支払いが完了できませんでしたこちらをクリックしてもう一度お試しください
ご注文を承りました!ご注文頂き誠にありがとうございました!後ほどPayPalからお支払い完了のお知らせが届きますのでご確認ください。買い物かごを閉じる

新潟市・燕市|ライフ・ウィズ・ピラティス(少人数制ピラティス&食事指導)

ブログ

会社でできるピラティス|新潟テレビ21・VenusPlusプロジェクト

投稿日: 2017 8月 1、6:52 午前
「会社でできるピラティス」の、セミナーは、定員いっぱいの方にお越し頂き、先程アンケート結果を拝見して、ほっと胸を撫で下ろしたところです。

戴いた声は、しっかり今後に繋げさせて頂きますね(*^^*)!
















今回 “会社でできる” としたのは、
「日々忙しい方にこそ、ピラティスを役立てて頂けたら」という想いからで。
(これは、教室を設立した理由でもあります)

日常生活に組み込みやすいように、敢えてマットを使わず、
デスクに居ながら、又は、立ったままできる
セルフメンテナンス法をお伝えさせて頂きました。
















特に近年は、肩凝りや腰痛など
「身体の痛みを、当たり前のように我慢しながら仕事をしている」
方がすごく多いと思いませんか?

その痛みの根本的な原因は、殆どが「姿勢の崩れ」です。


例えば、肩が痛い時に
・マッサージ
・湿布
をするのは、痛みを和らげる為のアプローチ。

そして、肩が痛い時に
・姿勢を整え、維持する
運動をするのは、痛みの原因を解消する為のアプローチです。

でも実際には、身体の痛みと自分の姿勢を結び付けて考える習慣のある方は、少ないのではないでしょうか。

みなさんは肩が凝った時に「頭が前に出ているせいで、肩が痛くなってきたから、運動をして解消しよう」と考えた事はありますか?


職業柄の姿勢や、繰り返す動作が
身体を歪ませ、肩凝りや腰痛を引き起こしています。

でも、そんな日常の姿勢や動作の先に
みなさんの「やらなければならない事や、やりたい事」があるとしたら?

「歪ませない」努力も必要ですが
「歪んだ時に、元に戻れるようにしておく」事も、同じくらい大事なんじゃないかな、と思っています。

なので、今回のセミナーでは
・歪んだ時に、戻るべき姿勢を知る(正しい骨の位置)

・よくある事例
・戻る為の方法を紹介(エクササイズ)
という視点で、お話をさせて頂きました。

特に、事例と結び付けてお話をした時に、頷いて下さる方が多かったのが印象的でした。

「会社でできるピラティス」を
少しでもみなさんのお仕事や、暮らしの充実に役立てて頂けたら嬉しいです。













企画して下さった、新潟テレビ21事業部の皆様
サポーターズのスタッフさん
応援して下さった皆様
大変ありがとうございました。



▼今月のレッスンスケジュール
燕教室
https://drive.google.com/file/d/0B5uhbTTTR_W5SzEweS1wdUFDU0k/view?usp=sharing

古町教室
https://drive.google.com/file/d/0B5uhbTTTR_W5cU00V01kNUhWNVE/view?usp=sharing

▼お問合せ&レッスンのお申込
http://www.life-with-pilates.com/-e3-83-ac-e3-83-83-e3-82-b9-e3-83-b3-e3-81-ae-e3-8.html

カテゴリー: イベントレッスン

コメントを投稿する

Oops!

Oops, you forgot something.

Oops!

The words you entered did not match the given text. Please try again.

0 コメント

0