Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

新潟市・燕市|ライフ・ウィズ・ピラティス(少人数制ピラティス&食事指導)

ブログ

沈みがちな梅雨の心に、セロトニンを増やす3つの方法。

投稿日: 2016 6月 4、3:30 午前
梅雨のどんよりを解消!ピラティスでセロトニンUP!

呼吸を意識して身体を動かすピラティスには、
沈みがちな心と身体を元気してくれる“ セロトニン ”を活性化する効果があります。

今日はちょっと専門外なお話ですが
とても大切な事だと思うので、判る範囲でお伝えさせて頂きますね。


セロトニンとは?

セロトニンは、別名“幸せホルモン”と呼ばれ、
感情のコントロールに欠かせない物質です。
例えば、甘い物を食べた時に「幸せ~」と感じるのは、
このホルモンが分泌されるから。

主に関わっているのは 精神の安定・消化活動・睡眠の質 
つまり“ 安心して、食べて、眠る ”です。 …幸せそう(笑)

私達がまだ野生だった頃の事を思うと、
これはまさに生命活動が安定している状態。

だから本能で“ 幸せ ”と感じるんですね。



セロトニン不足の症状は、不眠 依存 無気力 イライラ…

セロトニンの役割

セロトニンが特に大事と言われるのは、
上の図のように、精神の安定に大きく影響する2つのホルモンを調整する力を持っているから。

これらは、セロトニンが足りていればプラスに、
不足してれいばマイナスに働きます。

具体的な症状はこちらの図をクリック↓





























セロトニンを増やす3つの方法

精神の不安定は、ご本人にとっても、周囲の方にとっても
大変な苦しみだと思います。

セロトニンの分泌を、直接自分の意志でコントロールする事はできないのですが、以下の3つの方法で増やす事ができるので、ぜひ確認してみて下さい。

そしてピラティスが役に立てるのも、この部分です。























身体を動かす事は、幸せになる事

とても単純な言い方かも知れませんが、
“身体を動かす事”と“幸せになる事”は、
すごく近いのでは、と思っています。

今回ご紹介したセロトニンの例だけでなく、
正しく身体を動かす事で引出される機能は、想像以上に沢山あります。

それを十分に引き出せるかどうかは
みなさんがそれを自覚しているか、使おうとしているか
にかかっていると思います。
その為のサポートをするのが、私の役目ですね。

これは、私がピラティスを通じて最も皆さんにお伝えしたい事の1つです。
まだまだ まだまだ 勉強ですけど 笑

それでは、レッスンでお待ちしています(*^_^*)♪



■Life with Pilates 最新情報

1.『 休日の朝ピラティス 』ご予約受付中

    
 ・日時:6月18日(土) 8:00~9:00
 ・場所:ハートネイル
     〒959-0215 新潟県燕市吉田下中野703-4
 ・参加費:2,000(税込)
 ・持物:動き易い服装
     飲み物、ハンドタオル
     ヨガマット(お持ちの方のみ)

 ❤特典:初参加の方にはマットプレゼント!

2.『 ファミリーピラティス 』ご予約受付中
   ※お子様連れの方専用のクラスです
    
 ・日時:6月18日(土) 9:30~10:30
 ・場所:ハートネイル
     〒959-0215 新潟県燕市吉田下中野703-4
 ・参加費:大人 1人目2,000(税込)
                 2人目以降1,000(税込)
            小学生以下 無料
 ・持物:動き易い服装
     飲み物、ハンドタオル
     ヨガマット(お持ちの方のみ)

 ❤特典:初参加の方にはマットプレゼント!


お申込方法>>
 お申込、お問合せ窓口:吉田
 お電話又はメールでご連絡下さい。

  


3.6月のレッスンスケジュール

カテゴリー: ピラティス

コメントを投稿する

Oops!

Oops, you forgot something.

Oops!

The words you entered did not match the given text. Please try again.

0 コメント

0