Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

【TRX指導者資格コース】

ピラティスの基礎力を“その先”につなげる為に。

とても楽しくパワフルな内容でした^ ^!

身体も気持ちも元気を頂いて、そして筋肉痛です 笑

◆TRXファンクショナル トレーニング

◆TRXサスペンション トレーニング

(1月から、3月にかけて取得)

ライフ・ウィズ・ピラティスの主軸であるピラティスは、身体の基礎力(ファンダメンタル)の向上に、大きな力を発揮するエクササイズ。

そこに、今回のような「立位での基礎動作+サスペンション(バランス感覚)、ケトルベル(コアの発火)、リップ(抗回旋力)etc.」の要素を加える事で、

ピラティスの基礎力を最大限に活かす事、さらに、皆さんの日常&目的に活かし易い形で、動きを身に着ける事を、可能にしていきたいなと思っています。

それに「できたorできない」の感覚もとても分かり易く、やっていてとても楽しいです(^^)/

今、「運動したいな~」と思って、街を見渡すと

ピラティス、ヨガ、ウェイトトレーニング、エアロビクス…etc様々な方法があります。

「どれが良いですか?」と聞かれる事もよくあるのですが、

「良いor良くない」というよりは、トレーニングには、最も効果の出やすい順序と、目的に合わせた動きがあります。

-----------ブログで-----------

例えば、運動不足の人の身体は、発達段階になぞらえれば「赤ちゃん」や「乳幼児」のような物。

仰向けで正しく呼吸できる所から、立位で運動できる所までを再学習し、身体を作り直していきます。

※どの段階からスタートするかは、その方の身体状態によって

ピラティスのように、マットに寝た状態で正しい動きができない人が、いきなり立って運動したり、ウェイトトレーニングを行うのは、身体のできていない赤ちゃんが、突然走ったり、重い物を持って鍛え始めるようなもの。上手く結果に繋がりません。逆に、マットの上で基本的な動きができる様になったら、次は立って運動したり、負荷や安定性を調整してあげる事で、より複雑で機能的な、大人な動き(笑)へと身体を引き上げていく事が可能になります。

- 「身体がなかなか、変わらないな」と思ったら、それはみなさんの目的に対する、身体の状態の把握、順序、動き方などが、上手く噛合っていないせいかも知れません。 これが噛合う形で、一貫してご提供する為には、指導者としても身に着けなければならない事が多く。 (ヒアリング、評価方法、機能解剖等の知識、トレーニングの種類、伝え方etc.) まだまだ試行錯誤の途中ですが、みなさんの「○○したい!」を叶える為に 必要な時に、必要なタイミングで、最適な方法をご提供できるよう、徐々に環境を整えていきたいと思っています。 P.S. 文章を書いてたら、眉間にしわが寄って来たので、ちょっと身体を動かしてきます~笑 ▼ライフ・ウィズ・ピラティス(新潟・燕) ~少人数制で、身体の変化を楽しもう~